子どもの元気を育てる!未来を育てよう!

 

★新着情報★

 

2月14日の北海道新聞に掲載されました。親子体操の記事です。

2020.2.14  チビッ子体力向上プロジェクト親子体操 3/24受付中こちらから

2020.2.14 子ども体力向上プロジェクト2/16、3/1受付中!こちらから

2020.1.16  親子体操(1/14)様子の写真をアップしました。こちらから

2020.1.12 チビッ子体力向上プロジェクト親子体操1/14受付終了しました。

2020.1.11 ジュニアアスリートトレーニング塾2/5受付開始。テーマは体幹と柔軟性アップ詳しくはこちら

2020.1.5 1/10千歳体力向上プロジェクト幼児受付終了しました。詳しくはこちら

2020.1.3 千歳キッズ体力向上プロジェクト1/10受付中!幼児のテーマは「鉄棒」小学生は体力アップ!」

詳しくはこちらから

2019.12.21 ジュニアアスリートトレーニング塾12/27受付終了。1/9受付中詳しくはこちら

2019.12.9 千歳キッズ体力向上プロジェクト12月22日(日)定員になりました。受付終了詳しくはこちら

2019.11.21 ジュニアトレーニング塾 冬休み12/27、1/9恵庭市開催!詳細はこちらから

私たちは子どもの元気とココロを育てる「運動」を提案します!

子どもの発達には、それぞれステージがあり、正しい時期に適切な運動が子どもの将来を広げ、体も心も強く健やかに発達します!

 

そのステージは大きく以下に分けてみました。

幼児(3歳~6歳)】プレゴールデンエイジ

 

体幹に対して四肢が短く重心が低いから、様々な動きの習得が安易で早いのが特徴です。自分の体を自由自在に効率良く動かすことを目指します。  

もちろ運動は楽しく!!

指導がまだ脳や体に入らない時期だからとにかくたくさんの動きを取り入れます。もちろん楽しく!

  やりたい心

を育てます。

 

【低学年クラス】プレゴールデンエイジ

 

ただ頑張れだけでは育たない

子どもの心に寄り添う声掛けは当協会の理念でもあります。 

体育全般、Tバッティング、鬼ごっこ、サッカー遊び、ドッジボール、ラケット遊び、ダンス・・

 

一つのスポーツに絞らずスポーツの土台をそだてます。

 

【小学校高学年】

ゴールデンエイジ→運動神経発達の伸びが大きい時期、技能の習得が早い。(例:一輪車にすぐ乗れるなど

大きくなる体をコントロールするための体幹力を向上させフィジカルトレーニングと運動神経向上で体の土台をしっかり作ります!

すでに一つのスポーツに打ち込んでいても違う動き取り入れることが将来を広げます。

 

【中学生】

人生で大きく体や心が成長する時期。だからこそ体の調整やメンタルバランスを整える学びは必要です。

自分にあったケガをしにくい体づくり、考え方や心のコントロールも身に着けたいですね。

指導者の学び場

今どきの子どもたちの運動指導には、昔ながらの指導や根性論など通用しません。

また、褒めて指導することも使い方を間違えれば、子どもとの信頼関係を崩します。

 

 

成長する子どもの体や心の発達を理論で知ること、そして実践にどう落とし込むか、子どものステージや性格に合わせた指導も求められます。

 

発育発達の段階に基づいて「正しい時期に正しいことを行う」

 

間違った練習方法や声かけは子どもの体や心を壊し、将来を潰します。

 

子どもの運動指導はとても難しいけれど、適切な指導は子どもたちからたくさんの元気と勇気と感謝を頂けます。

 

 

指導者向けの勉強会、講習会などを企画します。

 

同じ思いの指導者や専門家の発信の場としても提供したいです。

 

お問い合わせからぜひご連絡くださいませ。

 

 

詳細はこちら

体力向上プロジェクト

少しでも多くの子ども達や保護者様の皆さんに、運動の楽しさやその必要をお伝えしたく、子ども体力向上プロジェクトを応援しています。当協会の社会貢献事業の取り組みです。

どなたでもどの地域からでもご参加できます!

恵庭・千歳近郊などで開催しています。

もちろんご要望があればどの地域でもプロジェクトを発動します!

 

 

【キッズ体力向上プロジェクト】

対象:年中年少~年長

 

運動遊びを中心に体の土台を楽しく作ります。

 

詳細はこちら>

 

 

【ジュニア体力向上プロジェクト】

対象:小1~3年生

 

基礎体力づくりを中心に、跳び箱やボールなど様々な運動を取り入れます。

将来どんなスポーツにも対応できる土台を作ります。

 

<詳細はこちら>