幼稚園内体育 講師派遣

この時期の子どもの体は、重心が低いため動くのが容易!多種多様な動きを習得する絶好のチャンス!

楽しいことは疲れない、いつまでも動くことができるのもこの時期の特徴です。

小さい体だから出来るぶら下がること(鉄棒)、転がること(マット運動)や、逆さまになること(逆立ち)やボール、ラダーなどの運動神経を刺激することも必要な要素。

 

たくさんの運動経験は将来の宝物です。生涯健康で体を動かすことを楽しむことができる、スポーツを楽しむこことも土台の体づくりが重要です。

 

また、幼児期の運動経験は

 

出来る心を育て(自己肯定感)

 

自ら考えて動ける人間形成

 

の土台にもなります。